FC2ブログ
 

うちの子 らむ+めい

悲しい現実

両親の遺体を安置所で見つけたあの日・・・
雪が降る寒い日でした。自宅跡付近を主人と手がかりを求めて歩いていた。
父の車を発見し中を見ると普段持ち歩いていたバッグが見つかった。泥だらけではあったが財布、手帳、等々
父の物に間違いなかった。もう、ダメなんだ・・・助からなかったんだ・・・涙が溢れてどうしようもなかった。
遺体安置所に貼り出されている遺体の特徴、見つかった場所を確認しもしかして?と思う遺体を見せてもらった。
やっぱり・・・父だ。ホントに死んでる?寝てるみたいだけど・・・
着ていた服、髪形全然乱れてないし、きれいなんだけど。複雑な思いで父に触れてみたら、冷たいよ。
固いし動かないし、夢じゃないんだ現実なんだ。死んでるんだ・・・・
涙が出たのかな~よく覚えていない。
ただ、しっかり、しっかりと自分で自分を励ましていたような気がする。
だって、次は母を探さないといけないんだもの・・・。
なんで今更こんな記事と思うでしょうが人前では気丈に振舞っていたせいか今頃になり感情をコントロール
できなくなっているような気がして・・・文章にすることで整理ができ、誰かが理解してくれたらそれで良いのかも。
まだ悲しい記事が続きますが、今日はこの辺で。
癒される らむ の写真見てください。

 
 

スポンサーサイト



PageTop