FC2ブログ
 

うちの子 らむ+めい

やっと見つけた

昨日の続きです。
父は特徴がはっきりしているので探しやすかったのですが、母はこれといって特徴が無く貼り出された
メモから探すのはとても困難でした。
結局、遺体を一体づつ確認することになりました。足の踏み場もない程沢山の遺体が毛布に包まれていました。
生まれてはじめて人が死んだ姿を見た・・・しかも、沢山・・・怖かった・・・。
毛布を自分の手で剥ぐ事も出来ず弟に確認をしてもらった。
髪の毛が乱れていたり、服が脱げかけていたり、うつ伏せのまま置かれている遺体を彼は一体づつ直して
あげていました。
10年ぶりにあった彼はスキンヘットに髭、サングラスで現れ私を驚かせましたが、根は何も変わっておらず
昔の優しい弟のままでした。スキンヘットが眩しく坊さんに見えたよ

もう何人確認したんだろう・・・そろそろ精神的にも限界だと感じていたところ、父が寝かされていた場所の隣に
発見場所と収容時間が同じ性別不明の遺体がありました。性別不明?まさか?・・・
いろんな想像をしながら毛布をめくると足はある。顔も・・・ある。  あら??かあちゃん?だよね?
顔はだいぶ腫れて目を怪我したみたいだけど間違いない!!割烹着のポケットに携帯とラジオが入っていた。
母の物に間違いなかった。やっと見つけたよ。なんだ父ちゃんの隣にいたんだ。なぜ性別不明だったのか・・・
あれだけ混乱してる中だからしょうがないね。仲良し夫婦だから最後も一緒で良かった。
母は飼い犬のモモちゃんをしっかり抱いたまま亡くなっていたそうです。15歳になった老犬のモモちゃんは目が見えなくなっていましたが父と母は大切に育てていました。最後まで責任を果たしてみんな一緒に虹の橋を渡ることになりました。今日の らむ です。

 

スポンサーサイト



PageTop