うちの子 らむ+めい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不思議体験(実話)

 
 
今日は特に暇だから私の怖い体験を書いてみるね!!
ワンコブログなのに~って思った方は静かにスルーして下さいね
 
私が小学校低学年の時のお話です。
ある夏の夜・・・
夜中トイレに行きたくなり目が覚めた。
子供部屋の入口には母が使っている三面鏡が置いてある。
小さい家だったので母の部屋というのは特に無く子供部屋の一角を使用していた。
トイレに行くにはその三面鏡の前を通らなければならない・・・
普段は母が使用した後はきちんとたたまれて布がかけてある。
しかし、その夜は三面鏡は開かれたままだった・・・
母が閉じるのを忘れたのだろう。
 
当時、私の髪形は「ちびまる子ちゃん」カット!!おかっぱ頭だった。
 
トイレに行こうと三面鏡の前を通った時・・・
鏡が開いている事に気づき思わず覗き込んだ。
三面の真ん中の鏡を見ていた・・・特に異変は無かった。
 
が、三面の向かって左側を見たら後ろに映る右側の鏡に
私の髪の毛が腰まで伸びた姿が映しだされている
 
驚いて正面を見てみると????
何も映ってない・・・
あれ?私・・・は?どこ?
 
 
「ちょっと~何でここで寝てんの?」と、姉の声に起こされた。
私は何故か三面鏡の前で寝ていたらしい・・・
トイレに起きた姉に起こされたのだ。
その時も三面鏡は開いていたが普通に私と姉が映っていた。
 
翌朝、母に夜の出来事を話した!
すると突然不機嫌になり「寝ぼけていただけなんだから!その話はもうしないで!!」と・・・。
それからも母は三面鏡を使い続けていたが、夜になると布がかけられヒモで結ばれるようになった。
 
大人になり あの時の事・・・三面鏡に何か秘密みたいなのがあるんじゃないかと
母に聞いてみた事がある。
しかし、母は「寝ぼけただけだ」としか言わなかった。
母はちょっとした霊感があるようで不思議体験は結構あるみたいだ。
 
私も受け継いだのかな?
まだまだいっぱいあるからね!!
 
また暇な時に・・・次のお話書くね・・・常に暇だけど・・・
 

 
「怖いお話は嫌いだよ」・・・らむとめい

 
それより かーちゃんが怒った方がもっと怖いでしょ??
 
 
最後まで読んで頂き感謝です
ついでにランキングの応援ポチッとしてもらうともっと嬉しいです
     
    
    
 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。